トップメッセージ
  • 当社は1990年(平成2年)イトーヨーカドーの100%子会社として設立し、その後2002年(平成14年)に中華事業(冠生園)・ヨーク青果・日本農水産の三つの事業を一つにし、アイワイフーズとして誕生しました。
    以来28年間、社是であります「誠実と信頼」そして食品製造メーカーとして「安全・安心」を何よりのモットーとして事業活動に邁進してまいりました。

  • 「顔が見える野菜シリーズ」の産地開発やパッケージ加工品。「お茶小路」や「里だより・汐だより」に代表される日本茶や海苔乾物の各商品。「冠生園」でおなじみの餃子・焼売・炒飯などの中華惣菜。
    これらはイトーヨーカドー全店で販売され、皆様にお買い上げ頂き味と品質の面でも高いご評価をいただいております。
    また、近年グループ共通のPB商品でありますセブンプレミアムの餃子・焼売の皮やチルド焼売などの製造も手掛け、今迄以上にグループの食品事業への貢献度が高まってきております。

  • 地球環境の激変や、急速に進む日本社会の高齢化、そしてEコマースやキャッシュレス購買社会の台頭など、お客様のライフスタイル、購買行動がそして社会の構造自体が大きく変わろうとしている21世紀。

    私達はこれからも、
                    「お客様の毎日の豊かで便利で美味しい食卓実現に貢献したい」
                    を合言葉に、「安全安心な食材つくり」に努力を重ねて参ります。
   今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう
                                         よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
竹田 利明
社是
  • 私たちは、お客様に信頼される、誠実な企業でありたい
  • 私たちは、取引先・株主・地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい
  • 私たちは、社員に信頼される、誠実な企業でありたい
企業理念
  • 安心・安全が全てに優先する
    従業員全てが安全・安心を行動理念とする
  • 最高品質を生み出すため、全員で高い技術と知識の習得を目指す
  • 食品に関わる法令やルールを理解・厳守し、
    仕入から生産販売まで一貫して最高の商品づくりを行う